FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼眼のシャナ、原作を読み返し始めて思った

今回、原作ライトノベルは22巻で最終巻となったわけだ。すごく長かった気がするけれどあっという間だった気もする九年間。
まぁ、20巻くらいから時間がなくて読めてないんですけどね!!
全巻をそろえた今、一巻から順に読みかえそうと始めていたんですが。
ふと、22という数字になにか覚えがあるような気がしたんです。何かで22という数字を良く見た気がして・・・
タロットカードの大アルカナって、0~21の22枚だったな。と思い出したんですよね。
・・・うん?

物語の始め、シャナは戦うことしか知らないで当てもなくただ旅をしてるだけだったわけで、フリアグネも自信とマリアンヌへの執着から足元が見えていない感じ・・・なんとなくNo.0愚者のイメージがついた一巻。
気になって二巻はマージョリーさんの話・・・タロットカードのNo.1は魔術師・・・

あ、あれ・・・?

ただの当てつけ感もありますが、ちょっと気になります。
巻数とナンバーは始まりの数字が違うのでずれますが・・・と言っても一冊目の番外編が0と打ってあるのでまたそれが意図を感じてしまう。
それぞれタロットの意味などに関してはウィキペディアをご覧ください。

No.2は女教皇。
三巻は愛染の兄妹登場の話です。アラストールと千草さんが会話しましたし、シャナが悠二に対する感情に気付き始めた巻です。
正位置の意味だとシャナ、吉田さん辺りの話が会うような気がしますし、逆位置だと愛染の兄妹を顕わしているようにも思えます。

No.3は女帝。
四巻はがっつり戦闘巻でしたね・・・。
おそらく正位置の意味は愛染の兄妹からシャナが感じたことなどなどでしょうし、逆位置はマージョリーさんの心情かな。
で、おそらくは"揺りかごの園"も豊穣や大地母神の象徴って辺りに関連してるんじゃないかなぁと。

No.4は皇帝。
五巻は過去の話でしたね。シャナがフレイムヘイズになった、天道宮の話。
正位置の意味はシャナら天道宮の面々を現してるのかな、成就、達成はシャナがフレイムヘイズになったと言うことでしょうし。
逆位置に関しては徒・・・それか天目一個のことかもしれませんね・・・。無責任はきっとウィネに違いない。

No.5は教皇。
六巻はカムシンさん登場です。
もうなんかカムシンさん登場で説明終わりでいい気がします。
正位置は吉田さんですね。
逆位置は教授ですね。うん。うわ、我ながら適当だぞ。

No.6は恋人達。
七巻はもうこれこそ言わずもがな、吉田さんの告白とシャナがはっきり悠二が好きと口にした巻ですね。
正位置は・・・説明要ります?(うるせぇ
逆位置は前半の喧嘩あたりのことだと思いますよ。もう正位置で十分でしょここは。(うるせぇ

No.7は・・・ってこれ全部やってくの? いやもうやめようぜ。せめて読みかえしてからにしようぜ俺。
大体さ、俺まだ最後の方読んでないのにこれNo.19くらいからどうするの。
まぁとにかくこんな感じですげぇタロットカードのイメージしかしないので誰か暇な人は考察してみてください。
・・・それとももうどっかにある? あるべ、だって22って数字で思いつく人いっぱいいるだろ。
徒の名前は全部神話伝承などなどからだし。

まぁ・・・そのうち自分で考察書こうかな。
でも俺ぶっちゃけ馬鹿なんで!!
こんなことふと思ったけど見当違いはなはだしいと言われても仕方ないんじゃないかなぁ・・・
しかし・・・愚者から始まって魔術師・・・恋人達あたりでもう俺の中では確信になってます。
うむ。いい感じに頭が回ってきているぞ。寝れる気がしない。
でも寝るんだ。おやもふなさい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神成 昇

Author:神成 昇
和風好きな絵師見習い。【就活中】
skype: laiden487
twitter: laiden09
PIXIV: 神成昇


遮那(灼眼のシャナより)
月子(オリジナル)

pixiv 自分の最新投稿
TINAMI
カテゴリ
検索フォーム
リンク
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。